ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 健康づくり > 骨粗しょう症検診

ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

骨粗しょう症検診

新型コロナウイルスの影響により令和2年度の骨粗しょう症検診を中止としたため、令和3年度に限り、令和2年度に骨粗しょう症検診の対象であった方も、令和3年度の骨粗しょう症検診にお申込みいただけます。

骨粗しょう症検診とは・・・

骨粗しょう症とは、骨の量が減少したり、骨の質が変化したりして骨が弱くなり、骨折が起こりやすくなる病気です。

骨粗しょう症は自覚症状が乏しいため、気が付かないうちに病気が進行していきます。

特に女性は閉経後に急激に骨密度が下がるので、まずは自分の骨の状態を知ることが大切です。

 

骨粗しょう症検診では骨密度の測定や、骨粗しょう症予防に関するリーフレットの配布があります。

「骨粗しょう症の疑い(要精密検査)」に該当した方には個別指導を実施いたします。後日紹介状を送付しますので、必ず医療機関を受診してください(保険診療扱い)。

また、ご希望の方は、骨粗しょう症検診にあわせて肺がん検診、乳がん検診(マンモグラフィ撮影のみ。後日医療機関へ受診が必要です。)、大腸がん検診、歯科健診も受けることができます。

(注意)歯科健診を実施しない日程もありますので、予約時にご確認ください。

対象の方はご自身の健康のためにも、骨粗しょう症検診をぜひご利用ください。

【令和3年度】骨粗しょう症検診

対象者(令和3年度に限り、令和2年度の検診対象者の方もお申込みいただけます。)

  • 佐世保市に住民票があり、年度末(令和4年3月31日時点)年齢が40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳になる女性
  • 佐世保市に住民票があり、年度末(令和4年3月31日時点)年齢が41歳・46歳・51歳・56歳・61歳・66歳・71歳になる女性(令和2年度の骨粗しょう症検診対象者)
  • 現在妊娠中の方や妊娠の可能性のある方は受診できません

<令和3年度骨粗しょう症検診対象者早見表>

40歳:昭和56(1981)年4月1日から昭和57(1982)年3月31日生まれ

45歳:昭和51(1976)年4月1日から昭和52(1977)年3月31日生まれ

50歳:昭和46(1971)年4月1日から昭和47(1972)年3月31日生まれ

55歳:昭和41(1966)年4月1日から昭和42(1967)年3月31日生まれ

60歳:昭和36(1961)年4月1日から昭和37(1962)年3月31日生まれ

65歳:昭和31(1956)年4月1日から昭和32(1957)年3月31日生まれ

70歳:昭和26(1951)年4月1日から昭和27(1952)年3月31日生まれ

<令和2年度骨粗しょう症検診対象者早見表>

41歳:昭和55(1980)年4月1日から昭和56(1981)年3月31日生まれ

46歳:昭和50(1975)年4月1日から昭和51(1976)年3月31日生まれ

51歳:昭和45(1970)年4月1日から昭和46(1971)年3月31日生まれ

56歳:昭和40(1965)年4月1日から昭和41(1966)年3月31日生まれ

61歳:昭和35(1960)年4月1日から昭和36(1961)年3月31日生まれ

66歳:昭和30(1955)年4月1日から昭和31(1956)年3月31日生まれ

71歳:昭和25(1950)年4月1日から昭和26(1951)年3月31日生まれ

日時・予約開始日

検診日程

検診時間

予約開始日

令和3年

7月15日(木曜日)

9時00分~15時30分

令和3年

6月14日(月曜日)

令和3年

10月19日(火曜日)

9時00分~15時30分

令和3年

9月22日(水曜日)

令和4年

1月25日(火曜日)

9時00分~15時30分

令和3年

12月21日(火曜日)

検査内容

  • DXA法(二重エックス線吸収法)で利き手と反対の手で測定します

場所

  • 中央保健福祉センター(すこやかプラザ)6階

料金

  • 無料(がん検診は別途料金がかかる場合があります。詳しくはご予約の際にお伝えします。)

申し込み先

  • 健康づくり課24-1111(内線5533・5534)

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-24-1111(内線5534)

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?