ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

食育とは

食育とは、平成17年に成立した食育基本法において、「生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること」とされています。

近年、食をめぐる状況としては、朝食の欠食や、栄養バランスのとれた食事が実践できていない、不規則な食事による生活習慣病の増加などがあげられます。また、家族そろっての食事や地域に根差した食文化の継承の機会の減少など様々な問題が指摘されています。

生涯をとおして心身ともに健全な食生活を実践していけるよう、一人ひとりが日頃から食に対する意識を強く持ち、食育に取り組んでいきましょう。

佐世保市食育推進計画

「『食』から始まる豊かなくらし、食育実践都市”させぼ”」の実現を目指して!!

本市では、市民一人ひとりが望ましい食生活を実践することをめざして平成18年12月から「佐世保市食育推進計画」を策定しています。

市民のみなさまをはじめ、教育関係者、農業・漁業者、食品関連事業者、医療関係者、市民団体など多くの皆様方と一層連携を強めながら、本市の食育の推進に全力を傾注していきたいと考えておりますので、今後ともご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-25-9826

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?