ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 感染症 > 佐世保市外部応援人材(IHEAT要員)の登録募集

ここから本文です。

更新日:2024年6月7日

佐世保市外部応援人材(IHEAT要員)の登録募集

本市では、新型インフルエンザ等感染症やその他の健康危機が発生した際に、保健所業務を支援する仕組みである「IHEAT」を活用しており、登録者を募集しています。

(注)IHEATとは
Infectious disease Health Emergency Assistance Team の 略称であり、感染症のまん延等の健康危機が発生した場合に保健所等の業務を支援する地域の看護師等の専門職を派遣する仕組みです。

登録対象者

医師・保健師・看護師のほか、歯科医師・薬剤師・助産師・管理栄養士等の資格をお持ちの方で、
IHEAT.JPに未登録の方で、健康危機発生時に本市保健所への応援が可能な方

主な業務

保健所で主に以下の業務を支援していただきます。

(1)積極的疫学調査等、感染症のまん延等の健康危機に対応するための保健所等の業務

(2)通常の保健所業務(健康づくり、精神保健、難病対策等)

(注)当該通常業務に従事している保健所職員が、健康危機に関する業務に従事するため。
ほとんどの場合、上記(1)の業務が主となります。

支援に当たって

健康危機発生時に、市から支援協力の要請について、メール又は電話等で連絡し要請をさせていただきます。(対応可能な範囲でご協力をお願いします。)。

  • 実際に保健所業務へ従事いただく際には、会計年度任用職員として任用します。任用期間は感染状況により変更します。
  • IHEAT要員として、業務に関して知り得た情報については、守秘義務を有します(地域保健法第21条第3項)。
  • IHEAT要員の本業の雇用主や直属の上長等は、著しい支障のない限り、当該IHEAT要員が要請に応じて支援業務を実施するための配慮をするよう努めることとされています(地域保健法第21条第2項)。

研修の受講

年に数回、本市等が開催する研修への参加をお願いしています。オンラインによる研修のほか、保健所において実践的な研修等を実施する場合もあります。研修のご案内は、原則メールで行います(研修参加に係る旅費支給あり。謝金支給なし。)。

IHEAT登録方法

IHEAT要員は、IHEAT.JP(IHEAT運用支援システム)への登録が必要です。
(IHEAT.JPとは、IHEAT要員の電子名簿の管理、支援の要請や日程の調整等の管理、研修の管理等の機能を有する、IHAET事務局(一般財団法人日本公衆衛生協会)が運用するシステムです。)

(1)日本公衆衛生協会IHEAT事務局(iheat-info@jpha.or.jp)あてに登録申込のメールを送信ください。(ご利用に関しては、「iheat.jp」及び「jpha.or.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いします。)

件名:「IHEAT登録希望」

本文:住所、氏名、職種、電話番号、メールアドレスを入力します。

(2)日本公衆衛生協会IHEAT事務局からの返信に添付されている、「登録申請様式」に必要な事項を記入し、国家資格免許証の写しを添付してメールまたは郵送にて返送します。

(3)IHEAT.jp仮登録後に送信されるメールに従い、IHEAT.jpの本登録を行います。

登録手続きをされた際に、本市感染症対策課に電話またはe-mailでご連絡をお願い致します。

(e-mail)kansen@city.sasebo.lg.jp

(4)登録完了後、本市から別途、案内文書を送付します。

 

お問い合わせ

保健福祉部感染症対策課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?