ここから本文です。

更新日:2023年6月2日

旧佐世保海兵団第八号兵舎(海上自衛隊平瀬庁舎)

Select your favorite language.

日本遺産説明板(英語)

 

旧佐世保海兵団第八号兵舎(海上自衛隊平瀬庁舎)

 

この建物は、佐世保海兵団第八号兵舎として昭和12年(1937)に完成したものである。佐世保海兵団は明治22年(1889)に本部庁舎と2棟の煉瓦造兵舎を中心施設として発足した。海兵団は新兵の徴募と育成が重要な任務であり、日本海軍の勢力拡大に伴って海兵団の施設も兵舎を中心に充実が図られ、最終的には10棟の兵舎が建てられた。

第八兵舎は鉄骨鉄筋コンクリート3階建てで、モダニズム建築が浸透していた昭和10年代らしいシンプルな建物で、兵舎等にL型に便所棟が付属している。梁や柱を特に太くした耐爆構造を取り入れていることが大きな特徴である。

 

指定等の状況

未指定

交通

ニミッツパーク入口バス停下車歩1分

所在地

佐世保市平瀬町

 

日本遺産とは日本遺産構成文化財一覧へ日本遺産モデルルート

 

お問い合わせ

経済部観光課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?